医療法人つくしんぼ会

在宅医療・介護・看取り・医療法人社団 つくしんぼ会

つくしんぼ通信
HOME >  つくしんぼ会について  > つくしんぼ通信

つくしんぼ通信 令和元年8月号


東北大震災復興支援活動に伴う休診のお知らせ
8月31日土曜日は東北大震災支援活動で職員派遣のため外来は休診とさせていただきます。

熱中症警報
恐ろしい熱波が襲ってきました。暑さが少し和らいだとはいえ残暑厳しく熱中症の患者さんが発生します。冷房を利用し水分摂取を心掛けてください。水分は口に合ったものをたくさん摂ってください。年齢が進むと気温に対する感覚が鈍磨します。自身の体感温度は当てにせずエアコンは28度程度に温度設定をしてかけっ放しもよいでしょう。エアコンを止めている部屋で40度の中にいても暑がらず、平気だと言いながら衰弱していく方々を多く目にします。温度計を置いておくのも方法かもしれません。

板橋区民、練馬区民健康診断
今、区民健診が実施されています。健診は一部癌検診と生活習慣病を中心とした一般健診が行われます。健診の期間終了間際の10月はたいへん込み合います。早めに済ませていただきたいと思います。健診ではすべての疾患が対象とはなりません。健診項目すべてに問題がなくても他に疾患が隠されている場合もあります。また高血圧や糖尿病で受診している方でも受診中の傷病に関わる検査以外は医療保険が認めてくれません。従って別途発生した疾患は見落とされてしまいます。自身の体調変化については都度主治医やかかりつけ医にご相談ください。

セカンドオピニオン(専門的知識を有する第三者に意見を求める行為)
最近当院にセカンドオピニオンを求めて来院される方が増えています。セカンドオピニオンは現在受診中の医療機関の検査結果などをみながら治療方法などを提案します。時には積極的治療を希望されない方に苦痛を伴わず生活する手段を提案することもあります。いずれにしてもセカンドオピニオンは正確な医療情報に基づき行われるものではっきりした治療経過情報や検査情報が必要です。また受診中の医療機関はセカンドオピニオンのための情報提供を行う義務があります。突然何も持たずに当院の外来を訪れ全て口頭で説明を始める方が多くいらっしゃいますが、受診中の医療機関に「セカンドオピニオンのための診療情報提供」の作成を求め、その資料を持って当院を受診されますようお願い申し上げます。口頭での情報は正確性、客観性に乏しく誤った助言の元になります。セカンドオピニオンは内容と手間によって費用請求が行われます。基本的には保険診療の適用外となります。